Event is FINISHED

【決定版、成果が上がる働き方】 職場の科学 〜アフターコロナの「働き方格差」時代に備えよ〜 沢渡あまね(業務プロセス改善士) | Tokyo Work Design Week 2020 公式オンラインプログラム 2日目

Description

「働き方格差」が広がり、日本企業が岐路に立たされる中、
日本を代表する業務改善士が読み解いた「成果が上がる働き方」とは?


いま日本の企業において「働き方格差」がどんどん広がっています。たとえば、リモートワークをうまく取り入れた企業は、新たな働き方のメリットや従来の働き方の問題点に気づくことができたでしょうし、その一方で、リモートワークを使いこなすことができずに組織内の信頼関係に溝が深まった職場もあると聞きます。この社会動向を「コロナ禍における一過性の現象」と捉えるのか、あるいは「働き方そのものの転換期」として組織変革につなげるのか。いま多くの日本企業が岐路に立たされています。はたして、ここから先、企業が本気で「新しい働き方」を導入することができるのでしょうか。

本プログラムでは、「週勤4日&週休3日」など働き方先進企業の一つである日本マイクロソフトの取り組みを取り上げ、膨大な職場データから導き出された今年の話題のビジネス書『職場の科学』(文藝春秋)の著者・沢渡あまねさんをゲストにお呼びして、成果を上げるための働き方について考えていきたいと思います。

また、パネルセッションでは、過去TWDWで登壇してもらった日本マイクロソフトの山本築さんにも参加いただき、ワイワイとみんなで職場の科学について深堀りしていきます。ぜひ、本書を読まれてインスパイアを受けた方も、まだお読みじゃない方も成果が上がる働き方に興味があればカジュアルにご参加ください。

モデレーターは、NewsPicks for Business編集長の林亜季さんとTWDWオーガナイザー横石崇が務めます。






◎プログラム
19:50 Zoom開場
20:00 トークセッション開始
21:15 終了予定

◎登壇ゲスト
・沢渡 あまね(作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士)

◎パネルゲスト
・山本 築(日本マイクロソフト Microsoft 365 ビジネス本部 プロダクトマネージャー/MINDSコミュニティーリーダー)

◎モデレーター
・横石 崇(Tokyo Work Design Week オーガナイザー)

・林 亜季(NewsPicks for Business 編集長)


◎企画協力


※登壇者の追加およびタイトル、プログラムの進行内容に若干変更する可能性がございます。



-----------◯イベント概要◯------------

【日時】2020年11月18日(水) 20:00開始 21:15終了  ※訂正=17日ではなく18日の開催となります。

【場所】Zoomウェビナー (申し込みいただきまして後日、本番までに入室URLをご案内いたします)

【定員】先着100名

【チケット】1,000円(税込)

【参加対象】”新しい働き方”に関心があるビジネスパーソン


【登壇者プロフィール】



◎沢渡あまね(作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士)
作家、業務プロセス/オフィスコミュニケーション改善士。あまねキャリア工房 代表(フリーランス)。NOKIOO顧問/なないろのはな取締役/ワークフロー総研 フェロー。浜松・東京二重生活。日産自動車、NTTデータなどを経て2014年秋より現業。経験職種は、広報、情報 システム、ネットワークソリューション事業部ほか。300以上の企業、自治体な どで働き方改革、マネジメント改革、組織改革の支援・講演・執筆・メディア出 演をおこなう。主な著書:『職場の科学』(文藝春秋)、『ここはウォーター フォール市、アジャイル町』(翔泳社)、『IT人材が輝く職場/ダメになる職 場』(日経BP)、『職場の問題地図』『業務改善の問題地図』『業務デザインの 発想法』(技術評論社)、『はじめてのkintone』『新人ガールITIL使って業務 プロセス改善します!』『ドラクエに学ぶチームマネジメント』ほか。趣味はダ ムめぐり。連載:『IT職場あるある』『テクノ大喜利、ITの陣』(日経クロス テック)




◎山本 築(日本マイクロソフト株式会社 Microsoft 365 ビジネス本部  プロダクトマネージャー)
2015年に日本マイクロソフト 新卒入社Windows10 やサイバーセキュリティの技術営業として活動し、2018年より働き方改革推進担当に着任、働き方改革をセキュリティの側面とも合わせながらお客様の業務改革を支援している。




◎林 亜季 (NewsPicks for Business 編集長 / AlphaDrive 統括編集長)

2009年、記者として朝日新聞社に入社。地方での記者経験後、新ビジネスの開発や投資などを行う「メディアラボ」で複数の新規事業立ち上げに携わった。経済部記者を経て同社を退社。2017年、ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパンに入社。ハフポスト日本版の広告事業を統括するPartner Studio チーフ・クリエイティブ・ディレクターとして初の黒字化に貢献。2018年7月、アトミックスメディア(現リンクタイズ)に入社し、Forbes JAPAN Web編集部副編集長 兼 ブランドボイススタジオ室長に就任。同年12月から2020年6月までForbes JAPAN Web編集長を務めた。東京大学法学部卒。

◎横石崇(TOKYO WORK DESIGN WEEKオーガナイザー/&Co.Ltd 代表取締役)

多摩美術大学卒。広告代理店・人材会社を経て、2016年に&Co.を設立。ブランド開発や組織開発を手がけるプロジェクトプロデューサー。主催する国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」では3万人の動員に成功。鎌倉のコレクティブオフィス「北条SANCI」支配人。法政大学兼任講師。著書に『これからの僕らの働き方』(早川書房)、『自己紹介2.0』(KADOKAWA)がある。




【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※本チケットでは、TWDWの他プログラムにはご参加頂けません。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。チケットを譲渡される場合はこちらをご確認ねがいます。





▼▼▼▼▼▼▼▼▼その他のトークプログラムはこちら▼▼▼▼▼▼▼▼▼


>Tokyo Work Design Week 2020公式サイト





Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#802167 2020-11-02 02:52:05
More updates
Wed Nov 18, 2020
8:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加チケット FULL
参加チケット SOLD OUT ¥1,000
Organizer
Tokyo Work Design Week
7,645 Followers

[PR] Recommended information